読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2007年度 センター試験 国語 第1問 の感想

教学社の過去問集を買うと自分が見てるのと同じ解説が読めます。

第1問 「日本の庭について」

 文章

(最初の4行を読んで) 日本とヨーロッパの対比か。簡単そう

(文章の前半を読んで) 日本とヨーロッパの芸術の違い

(文章の後半を読んで) 日本の庭の中で龍安寺の庭は例外

設問

問1:選択14553 正解14553

漢字 やるだけ

問2:選択2 正解2 

1345は大体逆のことを

問3:選択3 正解4

125は即消去。解説によると3を否定する根拠は「連句を楽しむ時間の短さ」が誤りとのこと。

連句で遊んでいる間だけ楽しんで終われば「座の楽しみの粕」で述べられてる気がして選んだ。

なんにせよ選択肢4を読むとこちらの方が適切かなぁ。よく読んでなかった。

問4:選択5 正解5

124は即消去。3も本文を読むとそんなことは言ってない。

問5:選択1 正解3

24は即消去。5も四季の変化とか言ってないので消去。自分は3の「自然と一体化」が言い過ぎだと思って消去して1を選択。

解説には「自然と一体化」の正当性の根拠なし。1を否定する根拠は「不変の様式美」が本文にないこと。

まあ確かにそう。

問6:選択2 正解2

134は即消去。2と5を比べて2の方が良さそうだったので選んだら当たった。